12星座性格別!嘘のつき方

友人や付き合っている人が嘘を言っているかもしれない・・と感じたことはありませんか?
いえいえ、それどころか、自分もよく嘘をついているかもしれません。
人はこうにしたい、こうでありたいと日頃から無意識に考えている事が嘘になって現れやすいのです。嘘をつくことは褒められたことではないですが、嘘にこそ、その人の願望が隠れています。嘘の本質を認識することで、自分や他者が本当にしたいことに気がつけたらいいですね。

ということで、嘘のつき方を12星座別にまとめてみました。

牡羊座  トップでありたいという欲望が強いから

大きいグループに中途半端に属するよりも、小さいグループでトップに立っていたい牡羊座は、勝気なので人の意見を聞いたり、相談したりすることが苦手です。自分が対応できる宣言をしたことも、終わってみると大失敗していることが時折あります。『なんだ・・自分でできるって言ったのは嘘だったんだ・・』と、周囲に呆れられないようにしましょう。

牡牛座  せわしない状況に入り込みたくないから

マイペースで穏やかな牡牛座の良さというのは、時間をかけてゆっくりと輝いてきます。嘘は少ないと思いますが、つくとしたら、周囲が慌ただしく分刻みに追われているような場所で、牡牛座にもそれを求められた時。友人関係でも面倒くさいと感じると、誘われても『その日は忙しい』とお断りをして、実は家でお菓子でも食べながらDVD鑑賞をしていそうです。

双子座  スマートで客観的でありたい・・だけど本音もチラリ

双子座は多数の情報を集めて、意見をまとめたりすることがとても上手です。なので双子座の口にすることは客観的に物事を捉えています。でも、お利口さんの双子座でも、時折は自分の感情が口に出てきてしまうこともあり、それがいつもの理性的な意見と矛盾しているので、『あれ?どっちが本当なの??』と思われることもありそうです。

蟹座  仲間に入れたくない人だから

蟹座は仲間を大事にするので、嘘をつくことは少ないかもしれませんね。でも、あえて嘘をつくとしたら、仲間にしたくない人に対してです。例えば、合コンや飲み会があっても、そんなことはない振りをしてしまう、または『そんな飲み会あるの?知らない』などと嘘をつき、そして自分と仲間はちゃっかり出席してしまいます。

獅子座  華やかな自分でいたいから

平凡が大嫌いな獅子座はが平凡な生活を強いられている時、自分はこのような人間ではない!と奮起します。そして、つい合コン等で『自分はフリーランスの〇〇をしていて・・』などと、将来の夢を今の自分のように語ってしまうかもしれないです。プライドが高いので最初に嘘をつくと後で訂正ができない性格です。気をつけましょう。

乙女座  自分の心に踏み込まれたくないから

乙女座の人は自分の心の奥まで入り込まれそうなことがあると、つい相手を突っぱねてしまいます。または、ナイーブな自分を見せたくないので、つい強がりの仮面をかぶることもあるでしょう。自分の気弱な気持ちを見抜かれそうになると、『あるわけないでしょ!そんなこと!!』と気持ちを高ぶらせて嘘をついてしまいそう。

天秤座   理想が高すぎて

天秤座の人は優しく人当りがいいのですが、貴族のように振る舞うところがあって理想も高いです。そういったお高い理想や考えが、どうしても他の星座の人には理解できない時があり、天秤座の話す美しい夢に誰もついてこれず、悪気はないのに結果として嘘になってしまうこともあります。

蠍座  肉欲が深すぎて、つい・・

蠍座の人は精神的にでも、肉体的にでも、相手と深く交わりたいと思っているので、もう少しで相手とセックスできるかもという一歩手前にくると、つい嘘ついてみたという感じの嘘があるかもしれません。『今日はキメ下着じゃないよね?』と問われたら、『キメてるわよ!』と身に着けてもいないのに言ってしまいそうです。

射手座  過去にとらわれたくなさすぎて

射手座は新しいところで見知らぬ物を求めています。それは恋愛観にも現れます。素敵な人を新たに見つけてしまうと、どうしても自分のものにしたくなってしまい、過去や現在の恋人を無理やり切り捨ててしまおうとするかもしれません。ちょっと無理がすぎてしまうと、結果としては嘘をついたことになってしまうかもしれないですね。

山羊座  内心と外見の差が激しいので

山羊座は自分の心を開くことが12星座中ではもっとも下手な星座です。だから外面はとても慎重そうに見えますが、意外と家の中ではストレス発散をしています。部屋が汚い、キレイは人によるかもしれませんが、ゲームなどをしている時は、普段の態度とは打って変わって荒々しいです。『あれ?普段のあなたは?』と疑いたくなることでしょう。

水瓶座  個性的でありたいのに、浮くのがイヤ

水瓶座は改革と協調の間で揺れています。斬新な改革案を出したと思いきや、数人が反対すると、「こんなことやめておこうか・・」と言い出すかもしれません。そして何事にも合理的すぎて、コツコツと仕事をすることが嫌いです。そんな癖が目立ってくると、周囲の人から、『あの人が良いというからやったのに、態度が変わったよね。あれって嘘だったの?』なんて言われかねません。

魚座  本当は愛されたいから

魚座は周囲にいる人に好かれているのか、嫌われているのかによって、態度が180度違います。本当は愛されていないとダメなのですが、もし魚座を嫌って邪見に扱おうものならば、グレるところまでグレてしまい、愛されたいがために、『病気になった・・』などという同情を買うような嘘をついてしまうことでしょう。

参考:coemi.jp/denwauranai/
参考:2017年運勢